Topics of Race Horses

中央と南関で勝ち名乗り (17/5/9)

先週のゴールデンウイークは中央競馬・地方競馬で多くの重賞レースが行われ大いに盛り上がりを見せました。
クラブ所属馬は5日の船橋競馬(キャロッタお誕生日記念・ダ1500m)に出走したフィーユドトネールが馬場への砂入れによってインコースが重くなっているという状況の中、1枠1番という不利を跳ねのけて見事に逃げ切り3勝目を挙げました。
そして、中央競馬では6日の新潟競馬(4歳上500万下・芝2000m)に出走したピンクブーケが、降雨の影響によって馬場が悪化する中、最後の直線で力強い末脚を繰り出すと内で粘る2〜3着馬を捉えて先頭でゴール板を駆け抜けました。
2頭ともさらに上を狙っていける能力を感じさせるだけに、今後の走りにも注目していただければと思います。

今週は牝馬最強マイラーを決めるヴィクトリアマイルが東京競馬場にて行われます。キャロットクラブからはルージュバックが出走を予定しており、悲願のGTタイトル獲得に期待が膨らみます。ぜひ、皆様からもご声援をお送り頂ければ幸いです。






戻る